Q:近所の皮膚科と大手では脱毛専門の方が技術面など良いのでしょうか?

近所の皮膚科
脱毛を大手のクリニックでするか、個人のクリニックでするか迷っている人いるよね?

A:脱毛専門の方が経験値は高い。しかし、それが良いとは限らない。

人は成長すると更なる高みを目指す人と怠け出す人がいる。大手には大手の個人には個人のメリットデメリットがある。

ここで、大手脱毛専門クリニックと近所の個人皮膚科それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

大手脱毛専門クリニックのメリットは何ですか?

①全身脱毛のコースが安値圏であることが多い。(本当の大手以外はアップセルされる)
看護師の経験が豊富
③潰れる可能性が低い。
④年中ほとんど営業している。(しかし、予約はとりにくい場合が多い)

大手脱毛専門クリニックのデメリットは何ですか?

①看護師の経験が豊富な方がいる一方、看護師の定着率が悪く新人も多い。ちゃんとした知識を教えてもらっていて実践できていることは稀。
②予約がとりにくい場合が多い。
③医者はやる気ない人が多い。

近所の個人皮膚科のメリットは何ですか?

①顔脱毛が安い場合がある。その他はクソ高いことが多い。
②看護師の定着率は比較的高く、毎回同じ人に施術してもらえる場合が多い。
③医者がやる気ある人が多い。

近所の個人皮膚科のデメリットは何ですか?

①院長が死んだら潰れる。
脱毛の経験値は低いことが多い
③営業時間が短いことが多い。

直接脱毛を施術するのは看護師なので、看護師の質が重要

一番重要なのは、直接施術してくれる看護師の対応です。(医師がやってくれるクリニックもあります)
ここがまずいといくら良い機械でも良い結果にはなりづらいです。

経験値があれば良いというわけではない。

美容分野、特に脱毛専門クリニックであれば看護師の離職率が非常に高いです。
普通に考えてみてください。毎日毎日ずーっと脱毛し続けていたら頭がおかしくなりますよ、、、。
ですので、通常であれば生き残る看護師はクセが強めです。
ちゃんと教えられていないスタッフばかりが生き残っていると、独自理論で施術をし始めます。
脱毛なので独自理論でもある程度脱毛できてしまいますが、中にはとんでも理論を続けてしまう方もいます。

理想は経験値多くて丁寧だが、経験値低くて丁寧でも良い。

経験値はものすごく重要です。ここは照射漏れしやすいから少しオーバーラップ多めに照射しよう。
ここはそもそも忘れやすい場所だからココからスタートしよう。などの効率化が計られています。
しかし、それらは丁寧にやってもらえれば問題ないのです。

適当に出力を決められ照射されるのが一番良くない

結論

一番の違いは経験値なので、やはり看護師の質は専門クリニックの方が高くなりがち。かといって、新人看護師もたくさんいるので、誰に当たるかの運次第。個人皮膚科でも丁寧にやってくれるところは多いから、顔くらいの面積だったら全然個人クリニックで施術して良いと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Q:脱毛前の剃毛はどんなカミソリでやったら良いですか?

  2. Q:ピルを内服していたら脱毛できないですか?

  3. Q:蓄熱式って効果ないですか?

  4. Q:ジェントルシリーズの違いは何ですか?

  5. Q:脱毛レーザーでホクロやシミも薄くなりますか?

  6. Q:脱毛で人気な部位はどこですか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。