Q:介護脱毛(シニア世代)をされている方は多いですか?

若い人たちは単純に見た目重視だけど、歳を重ねると介護される時のことを考えてVIO脱毛を始める人も多いよ。

A:今は少ないけどそのうちシニア層も増えるので、先取りしましょう。

脱毛は若い子だけのものじゃないよ。将来、自分が介護されるときのことを考えてVIOだけでも脱毛すると快適です!

介護脱毛とは何ですか?

皆さん、「介護脱毛」って聞いたことあります?
介護施設でうける医療脱毛、と思い浮かべる方も多いと思いますが、それはNOです!
介護脱毛とは、介護をされるようになる前にするエチケットのようなものです。

高齢化社会の日本、自分を含め、これから介護を必要とする人数は右肩上がりです。
そんな中なぜ脱毛が必要なのか、介護を必要とする側・介護する側双方のメリットを紹介していきます!

加齢にともない、免疫が低下し皮膚トラブルが起きやすくなってきます。
一度皮膚に炎症が起きるとそれもなかなか治らなくなるんです。

VIO脱毛を白髪になる前に済ませる=介護脱毛

皮膚トラブルが著名にでる所がアンダーゾーンなのです。

●不衛生な状況が続くと雑菌が繁殖して匂いの原因となる。
●オムツ着用での生活となった場合、排泄物が陰毛にこびりつくこととなり、きれいに拭き取ることは困難となる。
●何度も拭き取ることにより肌が損傷し、皮膚が赤くただれ、痒みや痛みの原因となる。
などなど皮膚トラブル満載です。

介護を必要とする側は肌が痛くなるし、介護する側は負担が増えます。

そこで医療脱毛レーザーが活躍します。
原因となる毛をなくしてしまえば良い話ですね。
気をつけることは、アンダーの毛が白くなってしまうと脱毛はできませんので遅くても40代くらいからは医療脱毛、始めたいですね。

結論

自分と周りの方のことを考えるとVIO脱毛のメリットは多いにあります。
歳をとってからも医療脱毛はメリットをもたらしてくれます。

関連記事

  1. Q:パイパンにする人ってどれくらいいますか?どうしようか迷います。

  2. VIゴリラ

    Q:VとIの境い目が抜けませんでした。打ち漏れですか?

  3. VIゴリラ

    Q:初めて脱毛しました。まばらに抜けない毛があるのですが、脱毛の効果が無かったということなのでしょうか?もしくは照射漏れでしょうか?

  4. Q:VIOのIラインの範囲(横幅)ってどこまでですか?

  5. Q:初VIO脱毛をします。アドバイスありますか?

  6. Q:男性ですが、VIO脱毛ってどうですか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。