Q:脱毛したら乳首の周りから太い毛が生えてきたのですが?

気がついたら今までは無かったはずなのに見たことない太さと勢いと存在感の毛が乳輪周りに生えてきて困ってない?

A:それは硬毛化!乳首も硬毛化します。クリニックに伝えて高出力で照射をするか、レーザーの波長を変えてみてもらう必要あり!

硬毛化した毛は生え変わりで自然と太さが戻るのを待つか、高出力で照射をするか波長を変えるかしないと駆逐するのは難しいよ

硬毛化とは?

脱毛することでかえって毛が太く長くなってしまう現象です。
詳しくはこちらをみてください。

硬毛化した時の対処方法は?

これも他の記事に書いてありますが、①放置②波長を変える③高出力で照射の3つがあります。
とりあえず一人で考えていても仕方がないので通っているクリニックに相談してみましょう。
そのときは剃毛したら診断できないので剃らずに行きましょうね。
予約を取る際にあらかじめ硬毛化の診察希望と伝えておくとスムーズだと思います。

乳首から太い毛を生やしやがって…!

と、クリニックを恨みたくなる気持ちもわかります。ですが、みんなが知らないだけで、硬毛化って非常にありふれたことなんですよ。
硬毛化の好発部位って大体決まっているのですが、中でも毛がピンッと立って生えている部位(乳輪や背中)は高確率で大なり小なり硬毛化します。
契約を急がせたいクリニックが「1000人に1人」とか橋本環奈みたいなこと言ってるから誤解されていますが、脱毛していたら硬毛化はつきものだと思って良いですね。
でも落ち着いてください。ゴールは同じ「最終的に毛を生えなくすること」…ですよね?
毛を無くしたかったのに逆に濃くなってショックかもしれませんが、細い毛と太い毛どちらがレーザーの反応が良いでしょうか?
そうです。ただ皮毛角の大きい毛(ピンッと立って生えている毛)は皮毛角の小さい毛(寝て生えている毛)に比べ同じ強さで照射していても照射範囲が少ないのでダメージが少ないです。
よって高出力での照射が必要になるわけです!

これは普通に脱毛していてもそうですが、1回2回では毛は無くならないですよね?
これまで散々減毛率や脱毛の難しさについて説明してきました。
毛を駆逐するということはそう簡単ではありません。
他の部位同様に回数が必要です。
no more 毛深い泥棒!

まとめ

・脱毛していたら硬毛化はつきものなので焦らない。
・硬毛化かも?と思ったら毛を剃らずにクリニックに診てもらう。
・ピンチはチャンス。乗り越えればツルツル。

関連記事

  1. Q:カウンセリングを予約しました!毛は剃った方がいいですか?

  2. Q:埋もれ毛対策はありますか?

  3. Q:なんで剃毛料がかかるのでしょうか?

  4. カツ子の音符

    Q:背中が硬毛化してしまいました…。あと何回追加したら無くなりますか?

  5. Q:脱毛していたら二の腕が硬毛化しました。どうすれば良いですか?

  6. VIゴリラ

    Q:VとIの境い目が抜けませんでした。打ち漏れですか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。