Q:アトピー性皮膚炎だと脱毛できませんか?

アトピーだと脱毛できないって勝手に思ってない?事実アトピーってだけで断れている人もいるかもだけど…本当にできないと思う?


A:できる。ただし、ちゃんと治療して色素沈着はおさまってからが吉。

アトピーの人は脱毛やるべし!!

エステは無資格者で何も知らないからアトピーは脱毛できない

エステやサロン脱毛だと、何もわかっていない、もしくは何も理解しようとしていないのか、アトピー性皮膚炎で減毛しようとすると門前払いされます。
無資格者では、やはり脱毛は荷が重いでしょう。だって、何か起こったとしても対処できませんからね。

だがしかし!!医療脱毛を広げていかなければいけません(使命感)!
復習ですよ!エステサロンの脱毛は無資格者が何の知識もなく施術しています。大人の事情で強くは言えないのでその時点でお察しください!
医療機関でもあまり勉強していない方が多いかもしれない、脱毛の分野。

カツ子も実はアトピー

さて、カツ子自身、アトピー性皮膚炎であります。
それは顔脱毛を10回ほどやった時のこと、、、
アトピー性皮膚炎が良くなってる??

アトピー脱毛

そうです。確実に良くなっている自覚があります。

具体的に言うとプロトピック軟膏を週に3回塗っていたのが1回で済むようになりました。

脱毛はアトピーに良い?

これってエビデンスがあるのでしょうか?
メディカルオンラインで検索してみても具体的な記載は見当たりません。
しかし、bella pelle 2018 vol3 vol2 p70に「ロングパルスアレキサンドライトレーザー照射が神経繊維に作用し掻痒を減弱化させることが示唆された。」と言う記載が見つかりました!!

カツ子の考えでは、毛の周囲は炎症反応が起こりやすく(経験上)その毛がなくなることによって炎症反応が起こりにくくなり結果的にアトピーの改善につながると思っていたので、神経繊維に作用するとは面白い考えですね!

機序は解明されてはいないが、C繊維が関与している?

2008年に出たvisual dermatology vol.7 No.4によると、ジェントルレーズによるアトピーの改善症例が報告されています。
照射部の掻痒感の著名な減少を被験者が訴えることから、表皮に侵入した痒みの伝達神経(C繊維)が脱分極されて痒みの閾値を下げるのではと考察されていました。表皮にはLLLT様の効果があるのではないかとも書かれています。
レーザー治療によるコラーゲンの活性化によるskin textureの改善効果も考えられると書いてあります。

結論

アトピーの方は医療脱毛を受けるべきだと思います。
そして、今世の中でバルジバルジと騒いでいるメディオスターやソプラノは避ける方がいいと思います。
あんまり毛が抜けないから。結局色黒だとできないし。早期に脱毛完了しないし。
普通にアレキサンドライトレーザーでやりましょう!!
そして、アトピーの方はしっかりと皮膚科でアトピーの治療をしてから脱毛しましょう!!
色素沈着していると、その色素沈着にダメージがいっちゃうので皮膚に良くないです。

関連記事

  1. Q:ピルを内服していたら脱毛できないですか?

  2. Q:クリニックの違いがわからないのですが?

  3. カツ子の先見性

    Q:どうしてそんなにレナクリを推してるんですか?

  4. Q:顔脱毛と同じ日に美容院で髪を染めてもいいですか?

  5. Q:クリニックを選ぶときに価格以外の条件はなんですか?

  6. Q:自宅で使える脱毛器どう思いますか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。