Q:脱毛に行くときに聞くべきことはなんですか?

脱毛できくべきこと
気になるクリニックはカウンセリングに行ったほうがいいのは分かったけど、じゃあ実際に何を聞けばいいのか知りたい?

A:脱毛クリニックは千差万別。機械・サービス内容・トラブル時の対応等大事なことは必ず確認しましょう。

安さで即決すると後悔すること間違いなし。

①使用している脱毛の機械の種類は何ですか?また、機械は指定できますか?出力は段階的にあげてくれる?

これはとても重要になります。
医療脱毛といっても、大きく分けると2つあります。
「熱破壊式」と「蓄熱式」です。この2つは脱毛の効果が全然違います。
蓄熱式は熱破壊式の倍は回数がかかると言っても過言ではないです。
良い面も無くはないですけど…痛くなくて効果薄いっていう。
お金と時間は出来るだけ無駄にしたくないですよね。

上半身と下半身、顔、VIOで使う機械が変わるクリニックもあるので要注意!!
でも、機械を指定できるのなら問題ないよね。
機械を指定するのに別料金がかかるところもあります。

どんなにいい機械でも、出力がずっと低いままだと効果もずっと低いです。
本来、毛の本数が少なくなる毎に出力は上げるべきなのです。

②1日で全身顔VIO全部照射してくれますか?

全身脱毛の場合、嘘みたいですけど2回3回に分けて照射をしますというクリニックがあります。
それが苦にならないという方はいいかもしれませんが、実際問題通い始めたら大変だと思いますよ。
通常の2倍3倍の回数クリニックに通わないといけないってなんかアホらしくありません?
予約取るのも大変です。
だったら絶対1回で済むクリニックがいいと思いません?

③予約は2〜3ヶ月に1回取れますか?

予約の取りやすさはもちろん大事です。
予約が出来なきゃ脱毛も出来ないですもんね。
人気のところは予約が取りずらい可能性もあるので要注意!!

④生理が来てしまった時の対応は?

女性は重要だと思いますよ。
タンポンを入れて照射可能なところもあれば、照射不可のため後日予約取り直しのところや、
当日来てしまったがために当日キャンセルとみなされ1回消化になったることがあります!
キャンセルで1回消化されるとツライです。

⑤遅刻した時の対応は?

遅刻しないのが1番ですが。
何分でキャンセル扱い、1回消化など定められていると思いますのできちんと確認しておいた方がいいですよ。

⑥硬毛化した時の対応は?

脱毛にはつきものの硬毛化。
なる確率はそこまで高くないとはいえ、自分がならないとは限りません。
コースとは別に高出力で照射してくれるところもあれば
硬毛化自体よくわかってないクリニックもあるかもしれません。
何も対応してもらえないとなると他のクリニックに行かざるを得ないです。

一応、ヤグも置いてあるクリニックがいいね

⑦追加でかかる料金はありますか?

初診料・再診料がかかるクリニックもあります。キャンセル料や剃毛料、その他皮膚にトラブルが起きた場合の薬代などの料金も発生することがあります。

⑧自分が脱毛したい所は照射可能ですか?

眉毛のキワや眉毛の外側の下あたりは照射してくれるところとしてくれないところがあります。
額を広げたくても広げてくれるところとくれないところがあります。
うなじを綺麗にしたくても指2本分開けたところからしか照射してくれないところもあります。
顔脱毛なのに小鼻を当ててくれないところもあります。
その他Iラインや鼻毛など粘膜部分は当ててくれないところもあります。
自分が脱毛したいところは確実に脱毛してもらえるのか?
確認しておきましょう!

⑨転勤など引っ越した場合の対応は?

全国にクリニックがあるような大手の場合、他の院で残りのコースを消化できるのか確認するといいと思います。
個人クリニックだと期間を延ばしてもらえるところもあります。

⑩何かサービスしてくれませんか?w

例えば、剃毛代をサービスしてくれませんか?とか、もう少しだけ割引になりませんか?
などちょっと条件が良くなればやります!という姿勢を見せればサービスをしてくれるところもあります。
頑張って言ってみてね。

結論

ちゃんと脱毛したければ「良い機械をちゃんと使ってくれるクリニック」を選べれば良いです。
質問でそれを見極めましょう。
硬毛化した時の対応もちゃんとしてれば備えあれば憂いなしですね!

関連記事

  1. Q:うなじってどうすればいいですか?

  2. Q:脱毛で人気な部位はどこですか?

  3. Q:剃り残しがないようにするにはどうすれば良いですか?

  4. Q:ジェントルシリーズの違いは何ですか?

  5. Q:カウンセリングを予約しました!毛は剃った方がいいですか?

  6. Q:クリニックを選ぶときに価格以外の条件はなんですか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。