Q:1回目に脱毛した時より2回目に脱毛した時の再生速度の方が速いのですが?

毛の密度
わしの毛パワーアップヘアー?

A:明確な答えは誰も知らないけど、カツ子の予想では毛の密度のせい( ^ω^ )

毛の密度が高いと1本あたりの熱量は低くなるよ。エステ脱毛では出力が中途半端だから毛が休止期に入るんだったよね

説①休止期に入る毛が1回目の脱毛では2回目の脱毛より多い

脱毛を全くしていない状態だと、毛はもっじゃもじゃだよね。
例えば、1cm×1cmの面積あたりに初めは10本の毛が生えていたとするよ。
その毛に例えば10Jの熱量を加えたとするよ。
そしたら、単純計算で1本の毛あたり1Jの熱量が加えられるよね!

次に2回目だよ。1回目の脱毛のおかげで5本の毛が残っていたとするよ。
その毛に例えば10Jの熱量を加えたとするよ。
そしたら、単純計算で1本の毛あたり2Jの熱量が加えられるよね!

熱量が大きければ大きいほど、毛は休止期に入らずに十分な熱変性を経て脱毛されることになるよ。
ということは?
1回目では脱毛されるより休止期に入った毛が多く、その毛が2回目の脱毛後に復活してきたとも考えられるよね。
もしこの仮定が正しいなら、逆に2回目の脱毛期間を少し開けたほうがいいかもしれないね。
ただ、気にせず一定間隔で脱毛していったほうが結果はわかりやすいし、出ている印象だよ( ^ω^ )

説②錯覚

ただ単に、そう見える、そう思えるからですね( ^ω^ )
全然ありえる話です。
脱毛をはじめたての頃ほど、太い毛が生えています。
1回目より2回目のほうが太い毛が少ないのです。
太い毛が脱毛されたほうが見た目にも脱毛効果は高く感じるし、太い毛がなくなったというインパクトが2回目のほうが効果がイマイチと感じさせます。
それが毛の再生率が高いと感じさせることもあるかなと_:(´ཀ`」 ∠):

結論

明確なエビデンスはない。
ただ、毛の密度が減れば減るほど脱毛効率も上がっていくから安心してね。
その代わり、毛も細くなっているから適宜出力を上げることが必須で、出力が渋いクリニックは選ばないこと( ^ω^ )

 

 

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. Q:脱毛中の痛み対処法はありますか?

  2. Q:VIO脱毛が恥ずかしいです。脱毛するときはどんな体位をとりますか?

  3. Q:どうして膝って痛いんですか?

  4. Q:VIOってどこが1番痛いですか?

  5. Q:乳輪の中の毛を脱毛したいです、、やってくれますか?

  6. Q:出力アップをお願いするときの上手な頼み方を教えて欲しいです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。